おはようございます。

今回はレパードSについて考えてみます。

今年のレパードSは登録25頭となっており、フルゲートとなることは間違いないでしょうね。
登録数が多いので、各馬の分析はしませんが、人気馬の信頼性について少し書いていきます。

創設以来8年のデータを見ていくと

1人気 5.1.2.0 勝率62.5% 複数率100%
2人気 3.1.1.3 勝率37.5% 複勝率62.5%
3人気 0.3.0.5 複勝率37.5%

このようになっており、1人気が馬券を飛ばしたことはなく、勝ち馬も1人気か2人気のみという、比較的荒れないレースです。

もしかしたら今年は荒れる可能性もありますが、それを追うよりも確率が高そうな買い方をしたほうが良いと思っています。
したがって、恐らく1人気であろうエピカリスはかなりの信頼性です。
ただ、海外帰りとなると不安もありますから、念のため2人気と3人気も頭においてフォーメーションで買えば充分ではないでしょうか。
2014年を除いて、1~3人気2頭+4~12人気1頭というパターンなので、ここは絞っていけそうです。

あとは、後程追記します。



ブログランキングに参加してます。良かったら見てくださいね!!

中央競馬ランキングへ