こんにちは~、Tomyです。

 先週のフェブラリーSは波乱の決着でしたねぇ。
本命にしたタガノビューティーですが、この馬としては
良いスタートを切れたと思います。
着拾いをするのなら、思いっきり下げてもいいところ
だったかもしれませんが、石橋騎手はあくまでも勝ちに
行くために中団のポジションを選択。
直線で良い伸びを見せてくれましたが最後の100mあたりで
脚が上がってしまい、後続のガイアフォース、セキフウに
僅かに交わされて4着という結果。
 そもそもペプチドナイルは最初からノーマークでしたし
ガイアフォースも初ダートの時点で嫌うのはマイルール。
どのみちハズレではあるのですが、それでも本命馬が
3着に入るか入らないかでは気持ちの持ちようが違うので
悔しいレースでしたが、まあ、よく頑張ったと思います。
セキフウは狙いをつけていましたし、数少ない東京巧者を
買っていく考え自体は間違いではなかった。
 ただ、それにしても『前傾4.5秒』は速すぎましたね😅
さすがにあそこまで速くなるとは思いませんでした。
凄く上がりの掛かるタフな展開。根岸Sとは全く逆。
この冬の東京ダート重賞は両極端すぎたか
なぁ。
ほぼ全馬に言えることですが、来年に向けての評価は
今回のレースは当てにならない
でしょうね~。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ うまスクエア ≫
 ≪編集長の厳選情報≫


・競馬情報を詳しく知りたい!

・レースのポイントや注目馬が知りたい!

そんなあなたに!今週も必見!!

 <【中山記念】はこの3頭だ!

 ▼こちらで無料公開!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 さて、切り替えて今週も頑張っていきましょう。
中山記念を取り上げて
いきたいと思います。

 引退される調教師・騎手の方からするとラストウィークに
なるわけですが、このレースに出走する馬の中でいえば
中野栄治厩舎(マイネルクリソーラ)がそうですねぇ。
最後の花道を飾るのかどうかも含めて注目したいところ。

 それはそうと、面白いメンバーが揃った印象ですので
馬券的にも考えるのは難しいし楽しそうです。

それでは過去10年の傾向を見ていきましょう~。


【馬齢】
 4歳  (4-4-6-16) 連対率26.7% 複勝率46.7%
 5歳  (4-4-0-23) 連対率25.8% 複勝率25.8%

 6歳  (1-2-2-23) 連対率11.1% 複勝率18.5%
 7歳  (1-0-2-18) 連対率4.8% 複勝率16.7%
 8歳~ (0-0-0-13) 連対率0.0% 複勝率0.0%

 ベテランの好走馬も出ないことはありませんが、
基本的には5歳以下が中心と考えたいですかねぇ。
8歳以上は馬券に絡んでいませんので、上位人気想定の
ヒシイグアスは3度目の圏内に入ることが出来るか注目

2013年以前は、8歳馬も馬券に絡んでいるんですけどね。
近年はG1のステップに使う若い馬が増えてきたことで
劣勢になってきている状況にあります。


【所属】
 美浦 (8-5-6-57) 連対率17.1% 複勝率25.0%
 栗東 (2-5-4-34) 連対率15.6% 複勝率24.4%

 東西の差はほぼ無く、特に気にしなくてよさそうです。


【枠番】
 1枠 (2-0-0-9)   連対率18.2% 複勝率18.2%
 2枠 (0-0-1-11) 連対率0.0% 複勝率8.3%
 3枠 (3-2-2-7)   連対率35.7% 複勝率50.0%
 4枠 (1-0-1-12) 連対率7.1% 複勝率14.3%
 5枠 (2-2-0-10) 連対率28.6% 複勝率28.6%
 6枠 (0-2-2-14) 連対率11.1% 複勝率22.2%
 7枠 (2-1-2-14) 連対率15.8% 複勝率26.3%
 8枠 (0-3-2-15) 連対率15.0% 複勝率25.0%

 『開幕週』ということを考えると、内枠有利には
見えるのですが、頭数が揃う年がほとんどありませんので
意外と外枠からも好走馬が出ています。
 ただ、今年はフルゲート(またはそれに近い状況)
見込まれそう
ですから、現時点ではあんまり外過ぎるのは
嫌なのかなぁというイメージ

実際には週末にならないと分からないので、前日までの
馬場傾向を参考に考えないといけませんね。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社
     シンクタンク ≫


目先の勝ち負けではなく、中長期のスパンで安定して
競馬を楽しみたいというあなたに。

今年も続々的中🎯

 『中山記念』
とっておきの穴情報馬を入手済み!!
厳選三連単】を無料公開

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【脚質・上がり】
 逃げ (1-0-3-6)   連対率10.0% 複勝率40.0%
 先行 (8-5-3-19) 連対率37.1% 複勝率45.7%

 差し (1-4-4-30) 連対率12.8% 複勝率23.1%
 追込 (0-1-0-35) 連対率2.8% 複勝率2.8%
 捲り (0-0-0-2)   連対率0.0% 複勝率0.0%

 1位  (4-4-2-6)   連対率50.0% 複勝率62.5%
 2位  (0-1-0-5)   連対率16.7% 複勝率16.7%
 3位  (2-2-1-6)   連対率36.4% 複勝率45.5%
4~5位 (3-1-1-17) 連対率18.2% 複勝率22.7%
 6位~ (1-2-6-58) 連対率4.5% 複勝率13.4%

 昨年は珍しく差しが決まりましたが、開幕週ですので
好位付けできる馬に向いているレースと言えますね。
序盤からペースが遅い、ということは時々ありますが、
基本的に中盤で緩むところは少なく、淡々と進みがち
後方一気はなかなか難しい傾向です。


【前走クラス】
 重賞以外 (0-1-2-20) 連対率4.3% 複勝率13.0%
 G3   (3-5-2-21) 連対率25.8% 複勝率32.3%
 G2   (0-0-2-18) 連対率0.0% 複勝率10.0%
 G1   (6-3-3-24) 連対率25.0% 複勝率33.3%
 海外   (1-1-1-8)   連対率18.2% 複勝率27.3%


 前走は中山金杯(3-1-1-4)などの『G3』組も活躍。
あるいは『G1』『海外』からの休み明けの馬が中心。


【前走人気】※前走海外組は除く
 1人気  (3-3-1-7)   連対率42.9% 複勝率50.0%
 2人気  (2-2-4-6)   連対率28.6% 複勝率57.1%

 3人気  (1-1-0-8)   連対率20.0% 複勝率20.0%
4~5人気 (2-2-1-10) 連対率26.7% 複勝率33.3%
6~9人気 (1-0-1-22) 連対率4.2% 複勝率8.3%
10人気~ (0-1-1-31) 連対率3.0% 複勝率6.1%

 前走クラスを問わず、2人気以内に支持されていた馬は
強調材料になりそうです。今年はボーンディスウェイが
該当
しますので、頭の片隅に入れておきたいところ。


【前走着順】
◆前走G1(海外含む)組
 1着  (2-0-1-3)   連対率33.3% 複勝率50.0%
 2着  (2-1-1-3)   連対率42.9% 複勝率57.1%

 3着  (0-0-0-3)   連対率0.0% 複勝率0.0%
4~5着 (1-1-1-6)   連対率22.2% 複勝率33.3%
6~9着 (1-2-0-8)   連対率27.3% 複勝率27.3%
10着~ (1-0-1-9)   連対率9.1% 複勝率18.2%
◆前走G2以下
 1着  (2-3-1-8)   連対率35.7% 複勝率42.9%
 2着  (1-1-2-2)   連対率33.3% 複勝率66.7%

 3着  (0-1-1-5)   連対率14.3% 複勝率28.6%
4~5着 (0-0-1-3)   連対率0.0% 複勝率25.0%
6~9着 (0-1-0-10) 連対率9.1% 複勝率9.1%
10着~ (0-0-0-31) 連対率0.0% 複勝率0.0%


 前走クラスは問わず、連対していた馬はそれなりに
期待して良さそうな成績と言えますね。
ただし、今年該当する馬は居ないんですよねぇ。
 前走G1組は着順が悪くても巻き返すことはありますが
G2以下で掲示板を外している馬はここでは厳しい傾向。
唯一好走しているのは、ダートの根岸Sで8着に終わった
ロゴタイプ(2015年)。ただ、彼は皐月賞馬。


中山記念の注目馬
 ⇒
ジオグリフ

 今年は頭数も揃って面白そうですが、重要視したいのは

 ・中山内回りの実績
 ・好位で立ち回れる
 ・5歳以下


 この3つなんですが、全て満たしそうなのはこの馬。
加えて今週は週中から☔予報がチラホラ出ています。
開幕週ですので、極端に馬場が悪化しないとは思いますが
少し緩くなる可能性も
ありますよねぇ。
実際に影響があるかどうかはまだ分からないところですが
いずれにしても、舞台が明らかに好転するのは間違いなく
ここで狙ってみたい
1頭です。
 昨年国内で使ったレースは結果を見てのとおりですが
適性が全くないのだから仕方ない。あくまでもこの馬は
2000m以下の芝馬。マイルがどうか分かりませんけれど
少なくとも中山の芝1800mは条件的には合う印象です。
『厩舎のエース』として復活の狼煙を挙げるには絶好の
舞台と見て、積極的に買いたい場面です。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー

「トレセン」「馬主」「馬産地」に広がる
情報ネットワーク。
超一流のプロフェッショナルが集う
≪ 競馬セブン ≫

【中山記念】
あの人気馬を脅かす隠れ穴馬の正体とは!?

▼【3点勝負買目】を無料公開

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ