こんにちは~、Tomyです。

 今週の公開予想とは関係ないですが、中山競馬場は
かなり馬場が渋っているみたいですねぇ😅
今朝の段階で芝のクッション値は『6.2』とユルいですし、
含水率は4コーナー、ゴール前ともに『20%オーバー』。
終日晴れ間は出なかったことに加えて、夜はもうひと☔も
ありましたから、明日は不良馬場スタートになりそうだし
もしかしたら重馬場にすら回復しないかもしれませんねぇ。
中山牝馬S……どう買おうかな🤔面白そう。


さて、それでは金鯱賞
追い切り評価をしていきましょう~。

追い切り評価について
【A+】【A】【B+】【B】【C】の5段階評価
 ① 当週(+あれば1週前)の映像から受ける印象
 ② 中間の調教過程
 ③ (過去映像があれば)縦の比較
上記①~③を総合的に評価します。
・過去好走馬の追い切り場所などが極端に出ている
 レースの場合は、その傾向を鑑みることがあります。
仮に追い切り評価が悪くとも、メンバーレベルなどを
 考慮したうえで最終的に印を回すことはあります
★あくまで1つの予想材料として捉えて頂ければ幸いです。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社
     シンクタンク ≫


目先の勝ち負けではなく、中長期のスパンで安定して
競馬を楽しみたいというあなたに。

今年も続々的中🎯

 『金鯱賞』
とっておきの穴情報馬を入手済み!!
厳選三連単】を無料公開

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【C】アラタ
昨年も同じく金杯で太め残りだった点を一気に絞り込んで
来ていましたので、今年も似たような状況かなと思います。
1週前に6F79秒台と攻め込んでおり、どこまで絞れたかが
焦点でしたが、最終追い切りの映像から感じる見た目では
昨年のほうがシャープな身体だったと思うので、年齢的に
若干絞りにくくなっているかも。動きも少し硬い印象。

【B】エアサージュ
中間は軽めの調整が主で、1週前にはCWで6F79秒台は
マークしているのですが元々やれば動くタイプですし、
終いはあまり負荷をかけずの内容。時計の割りには軽い。
最終追い切りは坂路で単走。こちらも馬なりで強い負荷を
かけるというよりは、オーバーワークにならないように
やっている印象。動きは悪くないですが上積みまでは疑問。

【A】シーズンリッチ
中間から併せ馬を中心にしっかり乗り込んでいますが、
普段より少し落ち着きが出てきた印象で、2週前・1週前は
終い1F自己ベスト。伸びが良く、今回クロス鼻革を付けず
馬装もシンプル。精神面の良化があるのでは、と思います。
コーナー逆手前が目立ちますが、この場合は良い意味で
気が抜けているとも取れますし成長を見込んでも。

【B】ドゥレッツァ
乗り込み量は豊富ですし、間隔が空いたなりにしっかりと
追い切りを消化出来ているのは何よりかなと思います。
ただ、普段と違って併せ馬をしておらず単走中心の調整。
映像を見た限りでは気分良く素軽い走りが出来ていますが
テンションの部分を懸念しての調整過程なのは確かですから
心身のバランスという意味では完調手前という印象。

【B】ノッキングポイント
坂路と南Wを併用して乗り込み量はまずまず悪くない。
1週前は戸崎騎手を背に速い時計を出してきましたが、
全体的に気負っていて、やや力みが強い印象でした。
最終追い切りは少し落ち着きが出てきましたが、それでも
菊花賞の時に比べると精神的な部分が気になるところ。
動き自体は良いので、うまく流れに乗って折り合いたい。

【B+】ハヤヤッコ
休み明けなりの乗り込み量、という感じ。良い意味で普段と
特に変わらず調整出来ています。最終追い切りは2頭併せ。
前走もそうですが、相手に先着させてどうこう、ではなく
この馬なりに動けていれば良い、という調整をしています。
動きに関しては前走と同等くらいはあると思いますし、
あまり気になる点は無い。力は出せる仕上がりでしょう。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー

≪ CHECK MATE ≫
「関西馬情報を制するものは、競馬を制す」

勝負の関西馬・人気薄激ヤリ関西馬情報を入手!!

現代競馬は西高東低
万馬券も狙える!!!

【金鯱賞】勝負買目を無料公開!
 先着100名様限定!!

  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【C】バラジ
前回の休み明け(新潟記念)と比べると、間隔が空いた割に
追い切り本数が少ない印象で、時計もさほど攻めておらず
これで足りるのかな?とすら思ってしまうのが正直な感想。
最終追い切りは2頭併せ。手前替えが出来ていませんし
前進気勢が薄い。去勢効果で落ち着いているともとれますが
まだ仕上がり途上という感じ。今回は様子見で。

【C】ブレイヴロッカー
間隔はさほど空いていないので本数が少ないこと自体は
あまり気になりませんが、過去と比較しても負荷が軽めで
上積みに期待できるかといえば疑問が残る調整過程で。
最終追い切りはこの馬なりに動けていますが前走に比べて
少し細いように感じますし、頭が高いのも相変わらず。
追い切りの内容からは特に推せるところは無かったかなと。

【B】プログノーシス
乗り出しは順調。本数に関しては普段とそう変わらない。
1週前は1枚分厚い身体付きかなぁという印象でしたが、
最終追い切りである程度絞れてきたので態勢はそれなりに
整ったと思いますが、2週続けて単走追いですし、立場的に
メイチでもないのは明らか。その中で力関係をどう見るか。
当日までにもうひとつピリっとしてくれば。

【A】ヤマニンサルバム
3ヶ月空くこと自体が初めてなのは意外なんですけども
そのぶん普段よりCW追いを1本多く取り入れています。
1週前は若干太めに見えましたが、馬場の外目を通して
しっかり追って負荷をかけており、内容としては十分。
最終追い切りは坂路でしたが、終いの反応は良かったですし
フォームのブレも前走より少ない。良い塩梅に仕上がった。

【B+】ヨーホーレイク
中間は2週前まで坂路中心ですから、やはり慎重な立ち上げ
ですが、1週前からはCWでしっかりと負荷はかけており
故障前はズブい印象でしたが、今は割りと動いていますね。
最終追い切りは少し気合いをつけながらではありますが、
攻め掛けするドウデュース相手にこれだけ走れれば十分。
ブランクがどう出るかですが、追い切り自体は良い動き。

【C】レッドジェネシス
転厩初戦だった前走からそうですが、コースで1本も
時計を出しておらず坂路のみ。足元の不安があるんだろうと
思いますし、過程としてはあまり強調できるところは無い。
間隔も詰まるので追い切りは今週の1本のみ。手前替えが
あまり上手に出来ていませんし、フォームもブレ気味で
現状ではちょっと厳しい。使いつつ、しかないか…。

【B】ワイドエンペラー
間隔は詰まりますが、1週前に坂路で51秒台。前走と同じ
パターンでしっかり追いきれている点は良いでしょう。
最終追い切りはレースでも騎乗するルーキー高杉騎手鞍上で
少し前向きさが強いものの、抑えは利いている印象ですし
動きそのものも決して悪くない。相手関係はともかく、
この馬なりに使った上積みはあるんじゃないでしょうか。


追い切りからの注目馬
 ⇒人気ブログランキング[追切良]へ

 変化を付けてきた、という意味で注目したい1頭です。
手前に関しては、考え方ひとつで割り引く材料にもなる
ことですが、個人的には良いほうに捉えることとしました。
過去のレースぶり的に、上がりの速い競馬になった時に
どうかなとは思いますが、この馬自身の成長は期待。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー

「トレセン」「馬主」「馬産地」に広がる
情報ネットワーク。
超一流のプロフェッショナルが集う
≪ 競馬セブン ≫

【金鯱賞】

あの人気馬を脅かす隠れ穴馬の正体とは!?

▼【3点勝負買目】を無料公開

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ