こんにちは~、Tomyです。

もう日付は変わって土曜日になってしまいましたけども
オークスの追い切り評価を
していきます。

最近は週末も天気がよくて、馬場が悪くなることを
考えなくていいのは楽…ですね~正直😅
雨が降れば、その量・時間によって変わってきますし
なかなか前日段階で判断するのは難しいですからね…。
今週も晴れそうで何よりです。

それでは早速いきましょう~。


追い切り評価について
【A+】【A】【B+】【B】【C】の5段階評価
 ① 当週(+あれば1週前)の映像から受ける印象
 ② 中間の調教過程
 ③ (過去映像があれば)縦の比較
上記①~③を総合的に評価します。
・過去好走馬の追い切り場所などが極端に出ている
 レースの場合は、その傾向を鑑みることがあります。
仮に追い切り評価が悪くとも、メンバーレベルなどを
 考慮したうえで最終的に印を回すことはあります
★あくまで1つの予想材料として捉えて頂ければ幸いです。


【B+】アドマイヤベル
前走後は坂路で入念に乗り込んでから1週前から南W追い。
最終追い切りは単走で馬なり。時計は前走同様に軽めで
調整適度に済ませていますが、これで十分でしょう。
前走から更に攻め強化されたわけではありませんけど、
良い意味で状態はキープ出来ているんじゃないかなと。
大きな上積みはあまり感じせんが、良い意味で平行線。

【B】ヴィントシュティレ
中間の追い切りが今週日曜の1本しか無いのがちょっと
どうかなとは思いますが、そこで負荷を掛けてはいる状況。
過去の追い切り映像がほぼ無いので比較が難しいですが
坂路(単走)で追われた最終追い切りの動きは悪くなく、
血統の重さの割に素軽さはありますし、極端なデキ落ちは
無いんじゃないかなと思います。格上挑戦でどこまで。

【C】エセルフリーダ
前走後も坂路で入念に乗り込み、追い切りは先週日曜から。
中間はそれほど強気の調整というほどではないですけど
普段どおりの攻めは出来ていたかなと思いますね。
最終追い切りは南Wで2頭併せ。内を回ったぶん時計は
出ていますが、直線に向いてから手前を替えていません。
もうちょっと意識的にやっても良かった気はしますね。

【A】クイーンズウォーク
乗り出しは順調そうに見えますが、中間は追い切りらしい
追い切りが1週前のCWのみ。ただ、その1本は近走よりも
負荷を掛けていますし、動きにも余裕が出て来ました。
当週は坂路(単走)で55秒程度の軽い時計だったのですが
ゆっくり走らせてもリズムを崩すところはありませんので
この折り合いなら、確かに距離は良いのかもしれません。

【C】コガネノソラ
間隔もそれほど余裕は無いですから、先週までは比較的
軽めの調整程度。最終追い切りは南Wで2頭併せでしたが
自分から動く感じではなかったのは物足りないですし、
このくらいの時計ならもうちょっと楽に動けても良い気は
していますので、連勝中の勢いそのままに好調キープとも
言えないかなという印象。前走が狙い時だった感。

【C】サフィラ
牧場でも乗り込んでいるのでしょうけど、前走から間隔が
空いている割に、中間の追い切りはあまり攻めきれては
いない印象で、1週前のCW追いも比較的セーブ気味。
今週の坂路も単走で軽いものでしたし、馬体重そのものは
前走より増えそうですが、仕上げという意味ではちょっと
足りているか疑問は残るかなと。まだ先なのでは。

【C】サンセットビュー
近2走の1週前は軽めの調整が目立っていた馬ですけど
今回はCW(2頭併せ)でびっしりやってきていますね。
あまり見映えのする動きではなかったものの、やれることは
やっている印象。最終追い切りは坂路で単走。
手前替えがぎこちなさもあり、器用そうではありませんから
東京は悪くなさそう。ただ、力不足感は正直否めません。

【C】ショウナンマヌエラ
中間は前走以上に時計は求めず終始軽めの調整という感じ。
厩舎スタイルでもあるし、そこは良いと思うのですが
頭を上げたり振ったりするシーンが目立っていて、集中力が
あまり無い印象で、ゆっくり走るのは得意ではない。
かといって時計を出しに行っても良い結果は出ていないので
現状ではこの追い切りしかないか。相手も強いしどうか。

【B】スウィープフィート
中間は少し休ませたということで、今回は前走に比べると
強めの調教過程。動きに関しては普段と大きく変わらないし
元々攻め駆けするタイプですから、時計が速いとはいえ
速くするなりの理由はあるかなと思うのと、今週は少し
気負うところが感じられたので、ペースが緩んだときに
折り合えるかどうか。中距離どんとこいではないかも。

【A】ステレンボッシュ
1週前は桜花賞同様、少し気負うところがありつつでしたが
今週は落ち着きも出ていましたし、走りのバランスも良化。
完歩も大きく手前替えも上手で素軽さが目立ちます。
あまりやり過ぎも良くないでしょうし、直線だけ少し併せる
かたちでしたが、負荷としてはこれでちょうど良さそう。
休み明けを使われたぶん、状態は上向いている印象です。

【A】タガノエルピーダ
中間は坂路も併用しながら、2週前からはCWで併せ馬を
しっかりやれていますし、折り合いに関しては全く苦労を
しない印象。時計を出しに行っているわけではないですが
1週前は手応えよく回っていますし今週の捌きは素軽さも
増していますから、ここに向けての順調度は高そうです。
相手は強いですが、現状の力を出すには文句ない仕上げ。

【A】チェルヴィニア
これまであまり目一杯に追うことはなかった馬ですが、
今回は1週前にかなりしっかり追って負荷を掛けています。
それもあってか今週の最終追い切りは行きっぷりも良く
反応も上々。仕上げとしてはだいぶ攻めてきた印象ですので
巻き返しに向けて順調そうです。折り合いもこれくらいなら
何とかなりそうなレベルですし、距離はこなせるか。

【C】パレハ
過去の追い切り映像がないので比較は出来ないのですが
CW(2頭併せ)で追われた1週前は、ちょっと気負う
ところがあって若干力み気味かなぁとは思いました。
最終追い切りは坂路で2頭併せ。控えて折り合う練習を
兼ねていて、それ自体は問題なくこなしていましたが
僚馬を気にする素振りがあってまだ幼さは残りますかね。

【B+】ホーエリート
少し間隔も空いて中間の乗り込みは豊富に行えていますし
1週前の動きや折り合いは前走の最終追い切りより好印象。
最終追い切りは南Wで単走。直線で手前を戻しているのは
気になりますが、フットワークは大きくて力強い走り。
パワータイプで良馬場のスピード勝負となるとどうかとは
思いますが、この馬なりに仕上がりは良さそうです。

【B+】ミアネーロ
中間は週末も含めて南Wで3本。乗り込み量はまずまず。
最終追い切りも南Wで2頭併せ。1週前はコーナーで
逆手前になる場面がありましたが、今週はそうしたところも
無いですし、直線に向いてからの初期反応が良い印象。
最後までしっかり追って負荷を掛けて仕上がりは上々。
左回りも特に問題なさそう。力は出せると思います。

【B】ライトバック
この馬の場合は動きどうこうより折り合いが大きな課題。
その意味では1週前は前走より制御が利いてきましたが、
少し軽めにした今週はやっぱりペースが緩むと掛かる。
直線に向いて流れればリズム良く走れている印象ですので
前半から中盤にかけてどう誤魔化していけるかがカギ。
乗り込みは十分で動ける態勢は整っているとは思います。

【B】ラヴァンダ
中間の追い切りは1週前だけですが乗り込み自体は十分。
その1週前は前走同様CWで併せ馬。活気という意味では
前走ほどではないものの動きはまずまずかなと思いました。
今週は坂路で2頭併せ。やはり坂路のほうが動くタイプで
活気十分に上がっていますし、状態はこれでひとつ上がる
雰囲気は出て来ました。距離は課題ですがこの馬なりに。

【B+】ランスオブクイーン
間隔を詰めて使っていますが、1週前も今週もCWで
それなりに負荷を掛けた併せ馬をやれているの好印象です。
肝心の動きも悪くないし、特に今週は素軽さはありますし
体調そのものはとても良いんじゃないかなと思いますね。
折り合いも問題なく、距離も持ちそう。力関係はともかく
いま持っている力を出すための仕上げは出来ています。


追い切りからの注目馬
 ⇒人気ブログランキング[追切良]へ

 折り合い面、順調度、乗り込み量と質を見ていくと
やっぱりこの馬が1番バランスが良いんじゃないかなぁと
思うんですよねぇ。ステレンボッシュももちろん良いですが
他の桜花賞上位組は折り合い面がちょっと怪しいですし
付け入る隙もありそうなので、ここは上位の印を
回そうかなと思っています。


いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ