こんにちは~、Tomyです。

 マーメイドSの抽選対象馬は
5頭いましたがインザオベーションが突破したようですね。
(アグラシアド漏れたかぁ……)
天気が心配でしたけど、今の予報どおりのままいけば
降らなさそう🤔

それでは追い切り評価をしていきましょう~。


追い切り評価について
【A+】【A】【B+】【B】【C】の5段階評価
 ① 当週(+あれば1週前)の映像から受ける印象
 ② 中間の調教過程
 ③ (過去映像があれば)縦の比較
上記①~③を総合的に評価します。
・過去好走馬の追い切り場所などが極端に出ている
 レースの場合は、その傾向を鑑みることがあります。
仮に追い切り評価が悪くとも、メンバーレベルなどを
 考慮したうえで最終的に印を回すことはあります
★あくまで1つの予想材料として捉えて頂ければ幸いです。


【B+】アリスヴェリテ
引き続き坂路での調整。今回の最終追い切りは初めて木曜に
ずらしている点は少し気になりますが、中1週ながら先週の
金曜に軽く1本やれたのは良いですね。前走もそうですが、
今までと同じく全体時計は速くても終いを伸ばすほうに
シフトしているので、本当は大逃げではなく折り合い重視で
運びたいのかなと。動きは軽快なので体調は問題なさそう。

【B+】インザオベーション
1週前はCWでそれなりの負荷は掛けていて、手控えずに
やれている点は好印象。最終追い切りは前走と同じく坂路で
単走でしたが、これまで併せ馬で結果が出ていなかったので
パターン継続はプラスに捉えたいところ。過去の映像が無く
動きの比較はできませんが、今回単体で見ると素軽い捌き。
少なくとも状態面に関しては良さそうに感じます。

【B】エリカヴィータ
1つ使った後ですが、中間の乗り込み本数は若干少なめ。
最終追い切りは1週前と同じく2頭併せ。終いは追って
負荷は掛けていますが輸送も考慮して全体としては控えめ。
その割には手前替えが前走に比べて遅く、これといって
良化した感は薄い印象。個人的には前走の状態が良いと
思って狙っていましたのでちょっと今回は物足りない。

【B+】エーデルブルーメ
中間は坂路とCWを併用しながら入念に乗り込まれており
1週前にはCWである程度強い負荷をかけていました。
最終追い切りはCW単走で軽く終いを伸ばすかたちですが
前走より幾分時計も出してきています。やや前向きさが
強めで口向きがあまり良くないので課題はありそうですが
捌きは非常に素軽く、フィジカル的には好調そのもの。

【B+】コスタボニータ
ヴィクトリアMを使うことも考えたくらいだそうですが、
敢えてこちらを目標にしたなりの負荷は1週前にかけて
きました。今回は長距離輸送も無いですしね。
最終追い切りは坂路で単走。あまり攻め駆けするタイプでも
ないので、このくらい動けていれば十分かなというところ。
良い意味で変わりなく来ているんじゃないでしょうか。

【A】ゴールドエクリプス
中間はほぼ坂路を使わずCW主体で追い切られていて
調教パターンが今までと全く違うものに変わっています。
真意は分かりませんが、距離対策かもしれないですね。
1週前に強い負荷をしっかりかけており、手控えている
わけではないですし、最終追い切りは馬なり単走で気分よく
走れていて見た目以上に時計が出ている印象。好調。

【A】ジューンオレンジ
使い方が若干迷走気味ですが、この中間も坂路で2本の
追い切りがこなせていますし調整自体はとても順調そう。
最終追い切りも坂路で単走。この馬としては折り合い重視で
控えめな時計ですが、身のこなしはとても素軽いですし
無駄な力みも特に感じられません。仕上がりは良さそう。
近走は溜める競馬を試しており、狙って使うとしたら怖い。

【C】セントカメリア
いつも折り合いの難しさを出す馬ですが、それにしても
今回は1週前も当週も全く制御が利いておらずという感じ。
ある程度時計を出しに行ける時のほうが結果は出ており、
かなり控えめな時計に抑えている、そして折り合えていない
ことを考えると、距離云々以前に心身のバランスがあまり
良くなさそうな印象。さすがにこれは買う気になれない。

【B+】タガノパッション
近走に引き続き坂路メインでの調整。1週前は失速ラップを
踏んでいますが、全体の負荷をかけられればいい馬ですし、
気にしなくていいでしょう。前走の当週は火曜追いでしたが
今回は輸送もないぶん木曜追い。馬なりで気分良く走れて
いますし手前替えも素早く、集中力は前走よりありますね。
使いながら状態は上向いてきているんじゃないでしょうか。

【B】ピンハイ
1週前はCWで単走。少し力みがあるかなと思いますが、
小柄なりに身体を大きく使えて走れていて悪くない動き。
最終追い切りは坂路で単走。引き続き小気味良い走りですが
成績を振り返ると坂路締めの時は5戦すべて凡走中。
当週もCWで攻めてくるくらいのほうが結果は出ているので
順調そうに見えますがパターン的な噛み合わせがどうか。

【B】ファユエン
中間は南Wでしっかり乗り込んでいますが、1週前までは
あまり時計を出しに行かず軽めの調整。輸送もありますし
叩き3戦目ですからね。このくらいでも頷けるところ。
最終追い切りは南Wで単走。終いは少し強めに追って
反応はまずまず。捌きもそう悪くありませんし状態面は
キープ出来ている印象。この馬の力は出せるでしょう。

【B】ベリーヴィーナス
中1週ということもあり中間は軽めの調整に留めています。
最終追い切りは普段と同じくCWで単走。過去の映像が
ないので比較は出来ませんが、手前を替えようとするも
替えられなかった点は若干気になるところですかねぇ。
身のこなしに関してほかの部分は悪くないと思いますが
もうちょっと良くなる余地は残している印象です。

【A】ホールネス
1週前と当週の追い切りは芝で行っていますが、1ヶ月以上
坂路とCWでも乗り込まれていますし、ここ2走の当週も
芝での追い切り。体質を考慮しているのでしょうしこれで
結果が出ているなら特に気になりません。最終追い切りは
単走馬なり。リズムは良く走れていて手前替えスムーズ。
キャリアは少ないですが精神面もどっしりしている印象。

【B】マリネロ
1週前は南Wである程度しっかり負荷をかけられています。
映像はないですが時計的には前走と同等くらいの追い切りは
出来ていますしここまでは順調に来ているかなと思います。
最終追い切りも南Wで2頭併せの外目。フットワークは
力強いですし、身体のキレはあって動きは良いのですが、
テンションも高いので、長距離輸送の面では心配。

【B】ミッキーゴージャス
1週前は少しずつ促しながら攻めた時計を出してきていて
手応えもそう悪くない。ただ、もうひとつ乗り気ではない
感じはしますので、前向きさがあればもっと良いかなと。
最終追い切りは坂路で単走。大した時計でもありませんが
終いで追いだされてからフォームが崩れて手前が安定せず。
個人的には追い切り自体は前走のほうが良く見えたかも。

【B+】ラヴェル
外厩で乗り込んでいるのでしょうけど、休み明けにしては
追い切り本数が少なく、1週前は重さを感じる動きでしたが
今週の日曜日にも終い重点で時計を出していたこともあり
最終追い切りは重苦しさも改善されてきているかなと。
前回の休み明け(京都記念)のほうが少し前向きさが強い
印象だったので、それよりは精神面も良くなっているか。


追い切りからの注目馬
 ⇒人気ブログランキング[追切良]へ

 どちらかといえば攻め駆けするタイプで、今回も時計の
数字以上に動けていて調子は良いんじゃないかと思います。
いままでとは追い切りのパターンを一変。厩舎の工夫も
感じる印象ですし、それも含めて注目したいところ。
極端に渋った馬場はあまり得意ではないとは思いますので
当初の予報より天気が悪化しなさそうなのは好材料。


いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ